コーヒー豆のいれもの

光原社オリジナル コーヒー豆いれ
100グラムタイプ 高さ約12.5センチ
200グラムタイプ 高さ約16.5センチ

二度皮のやわらかな肌合い

二度皮とは良く目にするお茶筒などの表面に貼られる樺桜の表皮をとった後、数年後に取れる樺桜の皮のことです。
最初の皮に比べるとちょっと柔らかい感じで、つやはあまりありませんが独特の風合いがあります。

その二度皮をはり、ねじ式のコーヒー豆のストッカーに仕上げたのがこのコーヒー豆いれです。

少量生産のためこれまで盛岡本店のみの取り扱いでしたが、このたび久々に仙台店に入荷してまいりました。
二度皮はその取れる時期や場所により表情がまったく変わります。
ほとんど一品ものといえるほど皮の表情は違います。

使い込むとコーヒー豆の油脂で磨かれて渋い艶が楽しめます。

内側は拭きうるし仕上げ  

おすすめの一品

染めもの、織もの

うるし

焼きもの

木のもの

金のもの

ページトップへ